時代とともに変化するお葬式のかたち

これまでのお葬式は、通夜と告別式を2日間に分けて行なっていましたが、最近では1日でお葬式を完了させてしまうケースも出てきています。現在では時間を確保することも難しくなってきているため、このように現在のスタイルに合ったお葬式の形が増えてきました。例えば告別式だけ行なう形式も考えられますし、予算の関係で火葬だけにすることもできます。今までであれば要望に対して対応することができる葬儀社は少なかったですが、時代の流れに合わせてそれに対応することができる葬儀社も増え、色々なニーズに対応することが可能となっています。

天光社(https://1000kaze.jp/)は、どのような遺族の要望に対しても真摯に対応することを心がけています。例えば、家族だけでお葬式を行いたいという希望に対してもしっかりと対応してもらえます。また従来の形式にとらわれない、オリジナルな形式のお葬式にも対応可能となっています。自宅が狭くてお葬式をすることができない場合にもお葬式を行う場所を提供しているので安心です。仮に少人数でのお葬式を行う場合でも、貸切の式場を用意しており、ゆったりとした時間を過ごすことができます。どのようなリクエストに対しても誠意をもった対応を心がけてくれるので、希望があれば伝えてみるといいでしょう。華やかに行ないたい場合にも装飾をこだわることができるだけでなく、故人の好きだった音楽をかけながら行いたいというリクエストにも対処してもらえます。

遺族は故人との別れのために他の事に気が回らなくなってしまうようなケースも出てきますが、天光社(https://1000kaze.jp/)は遺族のサポートも常に心がけてくれるので安心です。その後も法事などを行うことが必要になりますが、その場合のサポートも充実しています。一回限りのお付き合いではなく、非常に長いお付き合いでのサポートを心がけてもらえるのも魅力の一つです。お葬式後も埋葬などの色々な手続きが必要になってきますが、それについても天光社(https://1000kaze.jp/)は全力でサポートしています。遺族から感謝の気持ちを伝えてもらえることが最高の喜びであるという理念のもとに全ての社員が親身に対応してくれます。その他にも事前相談を受け付けていることなど、遺族の負担を軽減するサービスを行なっているので、初めてお葬式を行なう人におすすめの葬儀社です。

NEW TOPICS

2018年10月12日
ホームページを更新しました。